ブラインドおしゃれに使って素敵なお部屋を演出

ブラインドの種類と効果

ブラインドとは窓の内側に取り付けて光や風を通しながら外からの視線を遮るものです。スラットと呼ばれる細長い板を糸でつなぎ、棒やコードで開閉したり向きを変える操作をします。光の量や向きを自在にコントロールできるので、室内環境を整えるのに優れた効果を発揮します。また、熱を遮る効果も高く、節電対策にも役立ちます。

よく見かけるのは横長のスラットを束ねたベネシャン・ブラインドと呼ばれるものです。運河の都、ベネチアで生まれました。色や柄が豊富です。これに対してもう少し幅の広い縦長のスラットを束ねたものはバーチカル・ブラインドと呼ばれ、掃き出し窓などによく使われます。カーテンとブラインド両方の長所を合わせ持っています。

ブラインドの材質には木製、布製、アルミ製、プラスチック製などがあります。色や材質によって随分雰囲気が変わるので、お好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

ブラインドのインテリア効果

ブラインドは一般的にカーテンよりもシャープで都会的なイメージをもたらします。また、カーテンに比べるとスペースを取らずに設置できるので、部屋をすっきり見せたいときにはカーテンよりもブラインドが向いているでしょう。ブラインドは色や材質で随分イメージが変わります。例えば木製のブラインドでは、窓から差し込む光がまるで木漏れ日のような柔らかい印象を与える効果を演出できます。

おしゃれなブラインドですが、そうじが大変だと敬遠する方も多いようです。たくさんあるスラットにホコリがたまってしまうと、確かに面倒ですね。ブラインドの掃除には軍手や要らなくなったストッキング使うと効率良く手早く掃除できます。

オーダーのブラインドは、羽の形状や材質やサイズ、カラーリングなど、好みに合わせて細かい注文ができる点が特色です。